Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

ハムスター ペット

ハムスターのくしゃみの原因と対策は?

投稿日:2019年11月4日 更新日:

そもそもハムスターがくしゃみをするのだろうか?
と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

ハムスターも私たちと同じ哺乳類ですので、
私たちが日常で行うことはハムスターもほとんど行っています。

くしゃみは横隔膜のけいれんによって引き起こされる現象です。

わたしたちも何の前触れもなく突然くしゃみが始まって止まらなかった経験があるのではないでしょうか。

ハムスターの場合にも同じ横隔膜のけいれんが原因でくしゃみをすることがあるのです。

ハムスターのくしゃみは人間に比べて間隔がかなり短く、連続して起こります。

くしゃみの度に「キュッキュッ」というような声を出して、体を小刻みに震わせます。

一見するとただ鳴いているようにも見えるのですが、
ハムスターは通常鳴き声を上げる動物ではありませんので、
明らかに普通の行動ではないと判断できるでしょう。

本記事では、ハムスターがくしゃみをする原因とその対策についてご紹介しています。

スポンサーリンク
  

ハムスターのくしゃみが病気以外の場合

ハムスターのくしゃみには、病気の兆候である場合とそうでない場合とがあります。
あわてて動物病院などへ連れて行く前に、
よく観察すると飼い主さんでも、ある程度見極めることができます。

環境によりハムスターは、時折鼻を「プシュップシュッ」と鳴らすことがあります。
体調不良ではない限り、その後たいてい元気に動き回ったり、エサをいつも通り食べたりします。

また、糞も下痢状のものでない限りは基本的に問題ないと考えてよいでしょう。
ただ、ハムスターはストレスに非常に弱い生き物ですので、頻繁に鼻を鳴らしている時は、
なにかしら不快に感じる要因があると思われますので、
ハムスターをしっかりと観察して、
ストレスとなっている原因を取り除くように配慮してあげることが大事です

その他にも、お水を飲む時に、勢い余って鼻に入ってしまったことにより、先ほどと同じように鼻を「プシュップシュッ」と鳴らすことがあります。
こういったことがたびたび起こるようであれば、
飲料時の器などを見直す必要があるかも知れません。
小さめの器などでお水を与えている場合は、
給水器(給水ボトル)に変更してあげたほうが良いでしょう。

風邪またはウィルス性疾患の場合

ハムスターがくしゃみを頻繁にしていて、
先ほどの不機嫌であったり、鼻に水が入った場合といったことが原因でない場合は、
「風邪やウイルス性感染症」を疑って良いでしょう。

ウィルス性感染症とは、
私たち人間も罹患するインフルエンザなどののことを指します。
インフルエンザは人間同士だけでなく、人間から犬・猫などにもうつったという症例が実際にあります。

飼い主さんは、ご自分がインフルエンザにかかったときは、
ペットであるハムスターと同じエリアにできるだけ一緒にいないように心掛けることが懸命です。
これらの病気の症状として、くしゃみ以外に、以下の症状が
一つでも表れましたら、すみやかに動物病院へハムスターを連れて行ってあげてください。
①鼻水
②食欲不振
③下痢便でお尻のあたりが汚れている
④ぐったりしている
⑤呼吸数が速くなる
⑥体温の上昇

特に③の下痢便などの症状が表れると、
その後すぐに体力がどんどんと失われていってしまいます。
病院では抗生物質の投与やビタミン剤の投与、
ほかにもケースに入れて薬草サウナのような特殊かつ効果的な治療を施してくれます。

病院から帰宅した後は、他のハムスターがいるならば隔離して飼育し、ゲージ全体を温かい環境の下に置くようにしましょう。
その際に気をつけなければいけないこととして、
ただ単純に部屋を温めるだけではなく、
加湿器などを設置してウイルスが蔓延しないよう湿度を保つように心掛けてください。

食べ物は栄養バランスのとれた食べ物を与えるようにしましょう。
ただし、食欲不振のため、食べようとしないハムスターに対しては、
普段でしたらカロリーが高いので与えすぎないようにしていただきたい食べ物なのですが、
素焼きのアーモンドや、ハムスターが食べたがるのであれば、小動物用のおやつクッキーなどを与えてみても良いでしょう。

また、水分補給は欠かせませんので、
自力でなかなか水分をとることができないハムスターには、
市販で売られている「ゼリー」や「ピートマール」といった栄養補給ができる食べ物を与えて、
水分補給をさせるとさらに良いでしょう。
また、ゲージはできるだけ暗所で静かな空間に置くようにして、ハムスターがこれ以上ストレスを感じないように、
気をつけてあげてください。

スポンサーリンク

ホコリや粉塵やアレルギーなどの場合

ハムスターの中には、稀に人間や他のペットたちと同様にアレルギーに弱い個体もいます。
くしゃみを頻繁にしている割には意外と元気が良く、
それなのに鼻水が出ていたり、目や皮膚に炎症が起こっている場合は、「アレルギーまたはホコリや粉塵」などが原因であると疑ってよいでしょう。

いままで部屋の掃除をしても何ともなかったのに、ある日突然上記のような症状が表れた場合は、エサとして与えた食べ物(果物や野菜)が原因である可能性があります。

もし心あたりがある場合は、その週に与えた食べ物を与えないようにして様子を見るようにしましょう。
手間はかかりますが一番良いのは、日々の日記や手帳、カレンダーなどに、普段与えない食べ物を与えるときは何を与えたかをメモしておくことをおすすめします。

そういう控えがあると、病院を受診したときに医師に伝えやすいというメリットもあります。
アレルギー症状は一度かかるとお薬の投薬などの治療および、今後その原因となる食べ物を与えないということで発症を予防することができます。
また、食べ物ではなく、掃除後などにくしゃみをよくしているハムスターを見かけた場合は、ホコリや粉塵などが原因である可能性が高いです。

ハムスターの中には、チップなどにアレルギー反応を起こしてしまう固体もあります。
針葉樹チップの床材が原因と考えられる場合は、綿などを購入して床材として使用することも効果があります。

針葉樹チップ以外のチップを使用していたとしても、加工過程で不純物が混じったりして、過敏に反応してしまう固体もあります。
その場合も同様に綿などで代用することができます。
その他、掃除の際にゲージ内や回し車なども消毒薬で消毒したり、夏場などは日光にあてるようにすることを定期的に取り入れることも有効です。

細菌性疾患症の場合

風邪などの下痢症状もなく、また食べ物もいつも通りのものを与え、床材なども問題ないにもかかわらず、くしゃみが見られましたら、細菌性感染症の疑いがあります。

この細菌性感染症の場合は、風邪と似たような症状
①鼻水が出る
②体温の上昇
③食欲不振
に加えて、目やにが出ます。
これらの原因の多くは、ゲージ内が清潔な飼育環境ではないことです。
この場合は細菌が繁殖してしまい、ハムスターの鼻や目といった粘膜の弱い部分に感染したと考えられます。

ハムスターの中には、あまりにも目が痒すぎてかきむしってしまい、眼球のまわりが血で圧迫されてしまうことがあります。
ですので、目やにの症状が表れましたら、すみやかに動物病院への受診をするよう、気をつけましょう。
病院では適切な診察の後、目薬などのお薬も渡してくれます。それらを決められたタイミングで点眼してあげるようにしましょう。

また、体力が低下しているハムスターにとって、ゲージ掃除の間、飼い主さんなどに抱っこされたり、ハムスターボールの中に入れられたりすること自体が身体に負担がかかり、体調がさらに悪化してしまう可能性があります。

そこで、おすすめの方法が、ホームセンターなどで安価に売られている衣装ケースなどをもう一つ購入してきて、ハムスターのゲージをもう一つ作っておくようにしましょう。

今生活しているゲージ内の掃除をする際に、そちらにハムスターをうつしてあげれば良いだけとなっていますので、ハムスターにとってもすぐに眠ることができる場所が与えられ安心して身体を休めることができます。

そうすることで、念入りに消毒液を使った消毒や、熱湯消毒後に日光消毒をおこなうといった作業に時間をかけることができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ハムスターがくしゃみをする場合は症状をよく観察することと、飼育環境をチェックして、病気なのかどうかを見極めたいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ハムスター, ペット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハムスターを長生きさせるための5つのコツをご紹介!気になる寿命と年齢は?

日本でペットにすることのできる最小の哺乳類であるハムスター。 スポンサーリンク そんな小さなハムスターですが、飼い始めてから一体どのくらい一緒に過ごすことができるのでしょうか。 そして、人間と比較した …

ハムスターが外に出たがるのは何故?満足させるためにすべき3つのこと

ハムスターを飼っている人の悩みの1つは脱走ではないでしょうか。 ハムスターには、自分の縄張りをパトロールする習性があります。 ハムスターがゲージの外に出ようとする行為は、 パトロールをするという本能的 …

モルモットにバナナを与えてもいいの?上手な与え方と注意点まとめ

モルモットにバナナをあげた事はありますか? モルモットは雑食性なので、 与えるものはほとんど何でも食べてしまいます。 モルモットが食べるからといって、どんどん与えてしまうと 大変なことになることがあり …

ハムスターが仰向けで寝るのは何故?その理由とは・・・

ペットが眠っている姿を見ると癒されるかたも多いと思います。 疲れて帰ってきてスヤスヤと気持ちよさそうに眠っている姿を見ると、 明日もがんばろうというエネルギーさえもらえます。 スポンサーリンク そんな …

モルモットにりんごを与えてもいいの?上手な与え方と注意点まとめ

モルモットにリンゴをあげた事はありますか? モルモットは雑食性なので、 与えるものはほとんど何でも食べてしまいます。 りんご含めて果物は水分が多く、 与え過ぎるとおなかをこわすことも。 またりんごには …