Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

占い

【2020年の運勢】四柱推命で占う2020年の全体運

投稿日:2019年11月26日 更新日:

2019年は、元号が平成から令和へと変わる大きな時代の動きがありました。

令和2年は、世相的にどんな気運になるのでしょうか。

四柱推命鑑定士に伺った、ご自身の星である一白水星から九紫火星の全体運をお届けします。

運勢の流れや吉縁のある月、ラッキーカラーや開運アイテムなど、それぞれの項目に合わせ開運ポイントも占っていただきました。

ご参考にしていただきながら、幸せ溢れる一年をお過ごしください。

スポンサーリンク
  

2020年の四柱推命占いによる全体運

2020年は「庚子七赤金星」の年
2020年の星周りは、「庚子(かのえね)七赤金星」にあります。
庚は金属の陽性の星で、正義やルール規制との関係が強く、「行動力、打たれ強い、苦労」にもつながることを意味しています。
日本のみならず、世界的に自然環境や政治経済の動きが激しく吉凶半々な運気です。
季節にかかわらず風や水の災害、地震など予想外の出来事が起こりやすいため、災害への備えを整えておくことが大切です。

2020年に幸運を招くアイテムや行動は何?
生まれ星や年齢を問わず、七赤金星の年には運気の低迷を自覚した際に、「時計、指輪、ネックレス、貴金属のアクセサリー、音の鳴るアイテム、傘、眼鏡」がラッキーアイテムになります。
さらに、「整理整頓、手芸、花や樹木に触れる、読書、体を温める、ヨガ、水泳、星や雲などの天体観測」が幸運を招く行動となります。
日常生活に無理なく取り入れながら、開運ライフを送ってください。

一白水星
現状維持が運気を守る鍵 ハッピー指数は40~50%です。
昨年のゆったりとしたムードから一転、公私ともに変化を受けやすい一年になりそうです。
気持ちが揺れることで行動が制限されがちですが、消極的になりすぎず現状維持を心がけて過ごすことが吉となります。
大切なのは「自分がやるべきことを優先する」ことが大事ということです。
むしろ最優先の事柄以外は他の人に任せても良いほどです。
家族の健康問題や不動産関係は、年の吉方位の専門家が頼りの綱です。

吉運月:6月~9月(新しい人脈に支えられる時期で冠婚葬祭の星もあり)
注意月:4月~5月(人間関係や仕事面で悩みが出現し冷静な対応がポイント)
吉方位:北、南東(体力と気力が安定する方位。新規ごとや転居にもお勧め)

二黒土星
吉凶半々の1年、冷静な行動を ハッピー指数は30%です
出会いがあれば別れがあるなど、自分を取り巻く周辺環境が変動しやすい年になりそうです。
そんな時こそ、冷静沈着な行動力と的確な判断力が試されます。
常に緊張感を大切に、自分が求められていることに着実に取り組みましょう。
資格の取得や将来のための準備を始めることは◎です。
ペットとのご縁もあるようです。

吉運月:6月~8月(大切なことや、自分が中心となる計画はこの時期に)
注意月:4月(運気低迷のため、慎重な行動を)
吉方位: 北西、南東(自分中心に行動できる方位。新規ごとに吉縁あり)

三碧木星
今は実力を蓄える時期 ハッピー指数は20%です
残念ながら運気に力がないようです。
いつもは何でもないことに振り回される傾向があり、目の前のことに集中して頑張りましょう。
自分が本当にやりたいことや、将来設計をすることを心の支えにしながら、実行は期が熟すまで待ちましょう。
周囲の人が強い味方になるため、焦らずに自己啓発に努め、実力を蓄えてください。

吉運月:5月~7月(大事なこと、転居、新規事にお勧め)
注意月:3月、12月(自分中心に行動することに吉縁なし。離合集散の星が出現)
吉方位:北東、南西(良縁に恵まれる方位。公私ともに良い刺激を受ける可能性が)

四緑木星
将来の基盤づくりの年 ハッピー指数は50~60%です
年の後半に向けて運気が安定します。
長期計画してきたことや楽しい行事計画などは、年の中盤前後がお勧めです。
仕事に取り組む姿勢や言動など、地道に取り組む姿勢を周囲の人が評価します。
家族、親族、友人のために尽力する機会も多い一年になります。
時間を無駄にせず、一度決めたことはブレずに実行することが、将来の基盤にもつながるでしょう。

スポンサーリンク

吉運月:3月~6月(実力発揮の月、自信のあることから実行を) 注意月:2月、11月(社交と公的な運が低迷、公私ともに無理は禁物)
吉方位:北、北西(人間関係に吉縁の方位。移動や旅行にもお勧め)

五黄土星
魅力が開花する幸運な一年 ハッピー指数は70-90%です
自分らしく行動的に過ごせるラッキーな一年になります。
今まで準備してきた案件や、自分の意志で計画中の仕事を、ひるまずに実行するのに最適な年です。
粘り強さも開運の鍵になります。
ただし、注目度が高くなるぶん、周囲の視線はやや厳しさを増します。
新規の出会いからも良い刺激を受けるため、将来のためにしっかりと経験を積みましょう。

吉運月:3月~5月、11月~12月(再チャレンジで活路が開ける月です)
注意月:1月、10月(運気低迷、公私ともにケアレスミスに注意)
吉方位:北西、南東(周囲の人に助けられる方位。金運と人間関係も吉)

六白金星
個性を発揮できる順調な星回り ハッピー指数は80~90%です
運気はスムーズに動きますので、やり残しのないように準備をしっかり整えて頑張りましょう。
公私共に社交運が活発になるため、役員を引き受けたり、自分が中心になって活躍することが多い一年になります。
雑事雑用や世話役などにも自分らしさを発揮し、信用につながる予感。
2年先を見据えた仕事の準備にとりかかるなら、10月以降が◎です。
お祝い事も多い星回りです。

吉運月:2月~4月、10-12月(やりたいことを実行して吉、転居や転職も◎)
注意月:9月(自分らしく行動できない月、周囲の運気も低迷)
吉方位:北東(新規ごとや人間関係に吉縁あり、思考力アップの方位)

七赤金星
頑張るほどに評価が伴う一年 ハッピー指数は85~90%です
生まれ星が2020年の星回りと重なるため、運気は上昇&安定志向です。
頑張るほどに評価が上がるため、今年は何事にも精一杯の力を注ぎましょう。
周囲からの援助や助言に素直に感謝をすることも大切です。
これまで計画してきたことは、後半までに実行すると良いでしょう。
物事が滞る際は、内容や状況を見直し、迅速に改善・変更をする柔軟さも開運の鍵です。

吉運月:1月~3月、10月~12月(自分が中心で活躍できる月、心身も安定)
注意月:8月(疲れが表面化、雑事雑用に振り回される懸念あり)
吉方位:北東、北西、南東(自分らしさを発揮できる方位、良い情報も集結)

八白土星
淡々と自分を見つめる時期 ハッピー指数は35~40%です
昨年までの好調運が低迷するため、予定の詰め込みすぎに注意が必要です。
周囲の言動に振り回されないように、平常心と広い視野、分析能力が求められる星回りです。
仕事を含め、自分が中心で動く案件は、年の初めと夏以降が大吉。
まわりの動向やうわさに振りまわされず、淡々と自分の本分を追求することで運気は安定するでしょう。

吉運月:1月~2月、9-11月(周囲と連携しながら頑張る月)
注意月:7月(公私ともに無理は禁物。自分の健康を第一に)
吉方位:北、北東(今年は吉方位がなく、左記は無難な方位)

九紫火星
将来のための人脈作りの年 ハッピー指数は50%です
仕事などの公的な面よりも、私生活や個人的なことに意識が向けられる一年。
仕事と遊びのケジメをつけて頑張ることで運気は安定します。
人間関係も活発になるため、将来の人脈作りに最適な星回りだけに、興味のあるイベントへの参加は大吉。
情報収集力と社交性を試される機会も多くなりそうです。
週末は家族を含め、大切な人と過ごすことに時間を注ぎましょう。

吉運月:1月、8月~10月(公私ともに安定月、転居や部屋の模様替えにも最適) 注意月:6月(運気低迷、特に金運と人間関係に注意)
吉方位:北、北西、南西(人間関係と金運、仕事運安定の方位)

※九星の本命星は下記のとおりです。
元日から節分までに生まれたかたは、前年の九星になります。

一白水星:1936年、1945年、1954年、1963年、1972年、1981年、1990年、1999年生まれ

二黒土星:1935年、1944年、1953年、1962年、1971年、1980年、1989年、1998年生まれ

三碧木星:1934年、1943年、1952年、1961年、1970年、1979年、1988年、1997年生まれ

四緑木星:1942年、1951年、1960年、1969年、1978年、1987年、1996年、2005年生まれ

五黄土星:1941年、1950年、1959年、1968年、1977年、1986年、1995年、2004年生まれ

六白金星:1940年、1949年、1958年、1967年、1976年、1985年、1994年、2003年生まれ

七赤金星:1939年、1948年、1957年、1966年、1975年、1984年、1993年、2002年生まれ

八白土星:1938年、1947年、1956年、1965年、1974年、1983年、1992年、2001年生まれ

九紫火星:1937年、1946年、1955年、1964年、1973年、1982年、1991年、2000年生まれ

スポンサーリンク

-占い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【十二支占い】ひつじ(未)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?

スポンサーリンク 未年(ひつじどし)生まれの人の2020年の運勢は、 変化の多い一年となりそうです。 ひつじ年生まれの人は頑固な面がありますが、 基本的には人付き合いもよく、穏やかな性質をしています。 …

【誕生月占い】8月生まれの人の性格・誕生石と有名人まとめ

誕生月占いとは、性格や運勢を12の生まれ月によって診断する占いです。 生まれた月によって性格や特性にも変化が生まれるもの。 簡単で手軽にできる占いとして、人気です。 この誕生月占いで、自分の性格や特徴 …

【恋愛の心理テスト】恋人ができない理由がLINEの返信の仕方でわかる?

スポンサーリンク 今恋人がいない人、恋人ができない人は、 何らかの原因でご縁を遠ざけてしまっている可能性があります。 心理テストでその理由を探ってみましょう。 スポンサーリンク

【十二支占い】いぬ(戌)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?

スポンサーリンク 戌年(いぬどし)生まれの人の2020年の運勢は、 おおむね好調な一年となります。 いぬ年生まれの方は神経質で頑固な面もありますが、 基本的には温厚で他人に忠実な性質をしています。 そ …

【占い】血液型でわかる2019年のB型の気になる恋愛運と金運は?

スポンサーリンク 血液型は、A型・B型・O型・AB型の4つがありますが、それぞれ特徴がありますよね。 この記事ではB型の血液型の性格の特徴と金運、恋愛運を解説していきます。 好きな人や気になる人との相 …