Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

占い 星座

【星座でわかる】蟹座(かに座)の性格・恋愛・仕事・結婚の傾向

投稿日:2019年5月15日 更新日:

占いが好きな人に身近な占いといえば、雑誌などに載っている星座占いではないでしょうか。

星座占いは、西洋占星術を誰にでもわかりやすいように少し簡素化し、生まれた年月日の太陽の位置で、性格、特性、気質、恋愛観などを占うものです。

本記事では蟹座の星座の性格と恋愛観や結婚観を載せておりますので、自分の星座はもとより、気になる「あの人」の性格を覗き見できますよ。

「なーんだ、あの時のあの人の行動はそういうことだったのか」と思う部分が出てくるかもしれません。

スポンサーリンク
  

星座早見表

蟹座の基本的な性格は優しさや気遣いができること

かに座の人は「優しい」と言われることが多いのではないでしょうか。

かに座の人は自分の主張を押し通したりすることはせずに、相手の意見を受け止めることが得意です。それが「優しい」と思われる理由です。

逆に自分が主張や発言をする場面は苦手で、あまり目立ちたくないと考えているでしょう。

また、かに座の人はグループや組織においてに「愛されている」人間です。自分より相手を優先することが多く、まずは「相手」の要求に応えようとします。

相手へ気遣いも出来ます。それが、かに座の人が周囲から愛される理由なのです。

かに座の人は自己主張をしない分、自分の中に人には踏み入れられたくないテリトリーを持っています。

主張を押し通さず、聞き上手なので、他人の深い話は知っていたりしますが、自分の深い部分は内面に秘めています。

かに座の人は家庭を大事にします。

かに座の人にとって家庭は一番安心できる場所でなければなりません。

家族には深い愛情を持って接することが出来ます

蟹座は恋愛対象に安心感や信頼感を求める

かに座の人は自分のテリトリーを大事にすることから、パートナーに対して安心感や信頼感を求めます。

また、相手に対して献身的で、自分よりパートナーを優先するでしょう。

普段から「愛されている」かに座の人は、恋愛にも「愛されている」ことを求めています。

そのため、相手の浮気を許すことは出来ません。

また、依存心が強く、嫉妬深いのも特徴です。

かに座の人は普段から「愛されている」ため、モテるのではないでしょうか。

また普段から自分の主張を押し通すことをしないため、恋愛でも自分からアプローチすることは苦手で、受動的な恋愛になりがちです。

押しに弱いのも特徴で、相手を優先するあまり断れないこともあります。

スポンサーリンク

蟹座の人は結婚に安心感をまとめる

結婚後は家庭が自分のテリトリーとなり、安心感のある場所を求め、安心感のあるを家庭作ろうとします。

かに座の人にとって、家庭は一番大切な場所です。

自分のことよりも家族を優先するでしょう。

家庭・家族へ依存度が高いので、パートナーや子供に対して干渉しすぎなところもあります。

しかしこれは、別の見方をすれば家族に深い愛情を注ぐことが出来るということなので悪いことではありません。

ただし、依存しすぎには注意しましょう。

かに座の人をパートナーを持つ人は、パートナーにとって一番大切な場所が家庭であることを理解してあげて、安心感のある場所であり続けるためにどうしたら良いかを考えましょう。

蟹座の人は聞き手が重要となる仕事に向いている

かに座の人は、仕事や職場でも「相手」の要求に応えようとします。

「相手」は時と場合によって変化します。お客様、上司、部下… かに座の人は、要求に応えようと努力しますので、その「要求」が重要となります。

また、かに座の人は「聞き上手」でもあります。

これは「自分より相手を優先すること」につながりますが、かに座の人は自分の意見を押し通そうとするより、相手の意見を受け止めようとするのです。

ですので、聞き手が重要となる仕事やポジションに向いています。

接待などにも持って来いです。

逆に自分の意見を押し通さなければならない仕事や、ポジションはつらいのではないでしょうか。

ただし、リーダーなどに向いていないわけではありません。

上から自分の意見を言うようなことは向かないかもしれませんが、相手を受け止め、相手に合わせながら支持を与えるタイプのリーダーの形もあります。

具体的な職種として、聞き上手ですので、販売・営業などの仕事、また自分より相手を優先することから、医療関係の仕事も向いているのではないでしょうか。

ただ、「相手」の要求に応えることはどの仕事でも必要とされるので、職種に縛られることなくどこでも必要とされるでしょう。

また、かに座の人は環境や相手を受け入れようとするため、どのような環境にも溶け込むことができるタイプです。

自己主張をすることがあまりなく、変なプライドもないので、人と争うこともあまり無いでしょう。

スポンサーリンク

-占い, 星座

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【干支占い】ねずみ年生まれの性格と気になる2019年の運勢は?

干支は、古くから中国で方角や年月を表すものとして使われてきました。 日本人も年末年始には干支の話題が上がるように、 なじみの深いものですよね。 人は生まれた年の干支にも特別な意味があります。 十二支そ …

【誕生月占い】7月生まれの人の性格・誕生石と有名人まとめ

誕生月占いとは、性格や運勢を12の生まれ月によって診断する占いです。 生まれた月によって性格や特性にも変化が生まれるもの。 簡単で手軽にできる占いとして、人気です。 この誕生月占いで、自分の性格や特徴 …

【干支占い】とり年のあなたの性格と気になる2019年の運勢は?

干支は、古くから中国で方角や年月を表すものとして使われてきました。 日本人も年末年始には干支の話題が上がるように、 なじみの深いものですよね。 人は生まれた年の干支にも特別な意味があります。 十二支そ …

【星座でわかる】天秤座(てんびん座)の性格・恋愛・仕事・結婚の傾向

占いが好きな人に身近な占いといえば、雑誌などに載っている星座占いではないでしょうか。 星座占いは、西洋占星術を誰にでもわかりやすいように少し簡素化し、生まれた年月日の太陽の位置で、性格、特性、気質、恋 …

【星座でわかる】水瓶座(みずがめ座)の性格・恋愛・仕事・結婚の傾向

占いが好きな人に身近な占いといえば、雑誌などに載っている星座占いではないでしょうか。 星座占いは、西洋占星術を誰にでもわかりやすいように少し簡素化し、生まれた年月日の太陽の位置で、性格、特性、気質、恋 …