Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

占い

【2020年の運勢】四柱推命で占う2020年の金運

投稿日:

気になる2020年の金運はどうなるでしょうか?

買い物、旅行から社交に至るまで……暮らしのさまざまな行動の基盤となる金運。

令和の新しい年が幕開けて真っ先に気になる運勢ではないでしょうか。

そこで、今回は一白水星から九紫火星の金運をご紹介します。

お金に吉縁のある月をはじめ、金運を招くラッキカラーも紹介します。

お財布を新しくする際に是非参考にしてみてください。

四柱推命で占う2020年の金運

一白水星
今はまだお金を動かす時期ではないと心得よ

2020年から数年は、お金を大きく動かすことや大きな投資を考える時期ではありません。

儲け話などにはも、安易に乗らずにできるだけ関与しないことで金運を守りましょう。

ただし、自分への投資はお勧めです。

将来のための資格取得や勉強、気分転換やご褒美の旅行などは積極的に動いても吉です。

吉運月:6月、8月~10月
ラッキーカラー:奇数月生まれの方は茶色、偶数月生まれの方はグリーン

二黒土星
出費の星の元にあり

一年を通して、冠婚葬祭や行事関係への出費の星が現れています。

部屋の模様替えや家具の購入やリフォームなどまとまった出費は年の中盤がお勧めです。

年の初めは落とし物や盗難の懸念あります。

契約書類を交わす際には念には念を入れて確認を徹底すると吉です。

趣味への投資は問題ありません。

吉運月:5月~9月
ラッキーカラー:奇数月生まれの方は紫、偶数月生まれの方は白

三碧木星
予想外の出費に注意せよ

基本的に運気が低迷することで、家族の怪我や病気などで予想外の出費が懸念されます。

大きな買い物やローン、投資などは控えると良いでしょう。

ただし、春から初夏は自分の健康維持に関する出費は問題ありません。

運気が低迷の時期と好調の時期でメリハリをつけることで金運が安定します。

吉運月:4月~8月
ラッキーカラー:奇数月生まれの方はグレー、偶数月生まれの方はブルー

四緑木星
効率性や計画性を大切にせよ

短期で使うお金と、長期で使うお金の運用をしっかり区別することを考える一年になるでしょう。

結婚や家族に関する慶事、不動産購入や転居などを計画している人はお金を有効的に使うことを考えてください。

趣味を実益に変える投資は、女性からのアドバイスを受けることで運気が向上します。

吉運月:5月、6月、12月
ラッキーカラー:奇数月生まれの方はピンク、偶数月生まれの方はブラックとグレー

五黄土星
出費が拡大する傾向にあり

運気が安定する2020年は、お金の動きも活発になり交際費や飲食費も拡大の傾向にあります。

スポンサーリンク

使える額を明確に定めて、クレジットカードや電子マネーの使用にも使いすぎに留意しましょう。

旅行を含め、自分のための交友費は事前の準備が大切です。

相続関係の出費には慎重な対応を心がけてください。

吉運月:2月~7月
ラッキーカラー:奇数月生まれの方はオレンジ、偶数月生まれの方はベージュ

六白金星
社交よりも自己投資にお金をかけよ

交際費や交友費に拡大の星が現れています。

2020年は対外費よりも自己投資に縁があるため、勉強や資格取得、スポーツなど新規の趣味を始めるのに好適です。

ただし、株や金の購入は控えたほうが無難です。

不用品をリサイクル売買するなど、断捨離による収益は運気が向上します。

吉運月:1月~4月、10月~12月
ラッキーカラー:奇数月生まれの方はシルバー、偶数月生まれの方はイエロー

七赤金星
散財しがちで出費の見直しをせよ

お金の動きが活発になる星回りです。

気分で安易に投資を拡大したり、遊興費が増えている自覚がある際には、早めに修正をすることが大切です。

5月~8月は金運が停滞し、盗難の星も現れていますので、いつも以上に施錠確認をしっかりと心がけてください。

吉運月:1月~4月、9月~12月
ラッキーカラー:奇数月生まれの方はイエロー、偶数月生まれの方はレッド

八白土星
出費には優先順位をつけよ

長年欲しいと思っていた物の購入は問題ありませんが、直感やひらめきでの安易な買い物は控えましょう。

まずは、自分にとって本当に必要な物かどうか、家族や友人が喜ぶかなど、出費に優先順位をつけると◎。

株や賭け事のご縁は夏以降が吉です。

吉運月:1月~2月、8月~12月
ラッキーカラー:奇数月生まれの方はグリーン、偶数月生まれの方はゴールド

九紫火星
お金の使い方にメリハリをつけよ

趣味や健康、社交や飲食に出費の星が出現します。

抑えるところは抑え、冠婚葬祭費や大切な人のための出費は確保するなど、メリハリをつけることが大切です。

無理な出資は初めから検討しないほうが賢明です。

注意力が低下する春先は、保証人や借金の話に関わるのは控えましょう。

吉運月:1月、7月~12月
ラッキーカラー:奇数月生まれの方は深いネイビー、偶数月生まれの方はアイボリー

※九星の本命星は下記のとおりです。
元日から節分までに生まれたかたは、前年の九星になります。

一白水星:1936年、1945年、1954年、1963年、1972年、1981年、1990年、1999年生まれ

二黒土星:1935年、1944年、1953年、1962年、1971年、1980年、1989年、1998年生まれ

三碧木星:1934年、1943年、1952年、1961年、1970年、1979年、1988年、1997年生まれ

四緑木星:1942年、1951年、1960年、1969年、1978年、1987年、1996年、2005年生まれ

五黄土星:1941年、1950年、1959年、1968年、1977年、1986年、1995年、2004年生まれ

六白金星:1940年、1949年、1958年、1967年、1976年、1985年、1994年、2003年生まれ

七赤金星:1939年、1948年、1957年、1966年、1975年、1984年、1993年、2002年生まれ

八白土星:1938年、1947年、1956年、1965年、1974年、1983年、1992年、2001年生まれ

九紫火星:1937年、1946年、1955年、1964年、1973年、1982年、1991年、2000年生まれ

スポンサーリンク

-占い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【十二支占い】ひつじ(未)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?

スポンサーリンク 未年(ひつじどし)生まれの人の2020年の運勢は、 変化の多い一年となりそうです。 ひつじ年生まれの人は頑固な面がありますが、 基本的には人付き合いもよく、穏やかな性質をしています。 …

【星座でわかる】双子座(ふたご座)の性格・恋愛・仕事・結婚の傾向

占いが好きな人に身近な占いといえば、雑誌などに載っている星座占いではないでしょうか。 星座占いは、西洋占星術を誰にでもわかりやすいように少し簡素化し、生まれた年月日の太陽の位置で、性格、特性、気質、恋 …

【2020年の運勢】西洋占星術で占う12星座の運勢(金運・仕事運)

2020年は人類の歴史の中でも、 大きなターニングポイントとなる重要な1年に当たります。 スポンサーリンク 年明けから山羊座に太陽・水星・木星・土星・冥王星の5つの天体が勢ぞろいし、 2020年のはじ …

【誕生月占い】11月生まれの人の性格・誕生石と有名人まとめ

誕生月占いとは、性格や運勢を12の生まれ月によって診断する占いです。 生まれた月によって性格や特性にも変化が生まれるもの。 簡単で手軽にできる占いとして、人気です。 この誕生月占いで、自分の性格や特徴 …

【誕生月占い】1月生まれの人の性格・誕生石と有名人まとめ

誕生月占いとは、性格や運勢を12の生まれ月によって診断する占いです。 生まれた月によって性格や特性にも変化が生まれるもの。 簡単で手軽にできる占いとして、人気です。 この誕生月占いで、自分の性格や特徴 …