Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

占い 風水

運気の貯め方知ってますか?5つのポイントを意識して運気を味方に!

投稿日:

目に見えない運気ですが、そんな運気を貯めることができるのをご存知でしょうか?

あなたの普段の行いによって、運気は貯めることも減らすこともできるのです。

今回は、運気を貯める方法や、上手な使い方、運がいい人と悪い人の違いなどについてご紹介します。

上手に運気を貯めて開運していきましょう。

スポンサーリンク
  

運気とは一体何なのか?

そもそも運気とは何なのでしょうか?

エネルギーの流れや、波動、目に見えない不思議な力など、さまざまな表現があります。

目に見えないだけに本当に存在するのか証明することは難しいです。 

しかし、運が良い悪いという言葉を自然と使っているように、私たちが普段から身近に感じているものでもあります。

実際に、物事が順調に進み、何をやってもうまくいったり、たまたま懸賞が当たるなどのラッキーな出来事が続くときもあれば、逆に、何をやってもうまくいかない、思わぬトラブルに遭遇する、何かと物事が悪い方向へばかり進んでしまうなど、運気の流れを感じたことがあるはずです。

このような、自分の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせのことを運気と呼んでいるのです。

運気を貯めるとはどういうことか?

運気は突然あらわれるように感じますが、あくまでもこれまでの生き方や努力に見合ったものがあらわれます。

つまり、運が良い、悪いは自分が作り出しているものなのです。

運気は、毎日のささいな心掛けや、ちょっとした行動で貯めることができます。

普段から運気を上手に貯めているかどうかで、運気の流れに上手くのり、タイミングよくチャンスをものできるかが変わるのです。

運気を貯めるというのは、自分の運気を上げること。

誰にでも運気の流れが良い時期、悪い時期があります。

運気を上げておく=運気を貯めておくと、良いことがあったときは逃さず活かすことができ、悪いことがあっても最小限に食い止めることができたり、逆にチャンスに変えることができます。

そして誰しもが、自分の運気を貯めることができ、運のいい人になることができるのです。

運気を貯める方法

では、具体的にどんなことをすれば運気を貯めることができるのか見ていきましょう。

①人が見てないところで徳を積む

運気を貯めるにあたって非常に重要なのが、徳を積むという行為です。

徳を積むというのは、簡単に説明すると人が喜ぶような善い行いをすること。

例えば、

・お年寄りに席を譲る
・公衆トイレを綺麗にする
・落とし物を交番に届ける
・公園のゴミを拾う
・寄付をする

など、人が嫌がるようなことを率先して行ったり、好んで綺麗にしない場所を掃除することです。

徳には、人に知られる場所で行う「陽徳」と、人に知られないように行う「陰徳」がありますが、陰徳の方がより多くの運気を貯めることができるとされています。

ポイントは、見返りを期待しないこと。

誰かのために奉仕した結果、巡り巡って自分の身に返ってくるのです。

人はささいなことでもメリットがあるかないかで物事を考えがちですが、自分中心ではなく世の中や他人のためになることを、こっそりとさりげなくしてみましょう。

②運がいい人の近くにいる

運気は貯めることもできますが、それを他人におすそ分けしたり、もらったりすることもできます。

そのため、運がいい人の近くにいれば、その運を分けてもらうことができるのです。

また、運がいい人と一緒にいることで、その人の雰囲気を吸収し、行動や自分の意識が変化していきます。

つまり、運が良くなる行動や心構えが自然とできるようになっていくのです。

付き合いが深く、信頼関係ができるほどその効果は高まります。

反対に、運が悪い人と付き合うと、自分も同じようになってしまう可能性があるので注意しましょう。

③ポジティブなマインド

運は心の影響を強く受けます。

ささいなことでも感謝ができる人は、幸運がどんどん貯まっていきます。

逆に、いつも不満ばかり漏らし、人の悪口や陰口を言う人は、運気を貯めるどころか、せっかく貯めていた運気も減らしていくばかりです。

同じ出来事が起きても、そこに幸運を見出し感謝ができるか、不満を見つけて満足できないかで、運気が貯まるか貯まらないかも変わります。

どんなに小さなことでも、自分がラッキーだと思える人には運気が貯まり、いつか大きな幸運となって返ってくるのです。

④モノを減らす

いらない物が溜まっていると運気の流れも悪くなります。

少しずつでいいので、不要な物は処分していきましょう。

部屋がスッキリすると自分自身もスッキリとした気持ちになり、気分も晴れやかになります。

また、本当に自分にとって必要な物を大切に扱うようになり、物を大事にするという実感が持てるように。

丁寧な暮らしをすることで、日々が楽しくポジティブに過ごせるようになり、いいことずくめです。

不要な物がなくなると、運気の滞りがなくなって流れが良くなり、どんどん運気を貯めることができるのです。

⑤運の悪いときに笑顔でいる

運気を貯めたいと思っている人に是非挑戦してもらいたいのが、

「今日はツイてない」と思う日こそ笑顔で気持ちをポジティブに持っていくことです。

不運が続くと、つい「なぜ自分が」と被害妄想まで出てきてふてくされがちになります。

こんな時こそ、自分を律して笑顔でいられると運気を貯めることができるのです。

逆に、運気が良い時に「自分の実力!」と調子に乗ってしまうと運に見放されてしまう事にもなります。

現状に振り回されず、いつも謙虚に笑顔で過ごしていると、運の女神があなたに味方してくれます。

スポンサーリンク

運気が減ってしまう行為

基本的に、運気は善い行いによって貯まるため、逆のことをすれば当然のことながら減っていきます。

こんなことをされたからと、人に仕返しをしようとしたり、ポイ捨てをしたり、公共の場で迷惑な行為をするなど、周囲を嫌な気持ちにさせる行為や、負の感情は、貯めた運気を消してしまいます。

また、不要なモノは運気の流れを悪くしてしまうため、無駄な物を購入したり、使うべきではない所で無駄遣いをするのも運気が減ってしまう行為のひとつです。

ギャンブルや借金なども運の無駄遣いです。自分の貯めた運気を、何のために費やすのかよく考えましょう。

まとめ

こっそりと善い行いをしたり、健康で笑顔を心がける、他人に優しくするなど、基本的に運気は、自分も他人も喜ぶような行動や毎日心がけで貯めることができます。

今日から早速あなたの運気を貯めて、あなたもあなたの周りの人たちもハッピーにしましょう。

スポンサーリンク

-占い, 風水

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お正月に初詣で引くおみくじの意味と縁起の良い順番は?

初詣などの参拝でおみくじを引くという方は多いと思います。 このときの「おみくじ」は、 今年最初のおみくじであり今年の運勢を占う指標とされている方が多いのではないでしょうか。 「大吉」が出れば今年は運が …

【干支占い】ひつじ年のあなたの性格と気になる2019年の運勢は?

干支は、古くから中国で方角や年月を表すものとして使われてきました。 日本人も年末年始には干支の話題が上がるように、 なじみの深いものですよね。 人は生まれた年の干支にも特別な意味があります。 十二支そ …

【誕生月占い】2月生まれの人の性格・誕生石と有名人まとめ

誕生月占いとは、性格や運勢を12の生まれ月によって診断する占いです。 生まれた月によって性格や特性にも変化が生まれるもの。 簡単で手軽にできる占いとして、人気です。 この誕生月占いで、自分の性格や特徴 …

【2020年の運勢】西洋占星術で占う12星座の運勢(全体運)

2020年は人類の歴史の中でも、 大きなターニングポイントとなる重要な1年に当たります。 スポンサーリンク 年明けから山羊座に太陽・水星・木星・土星・冥王星の5つの天体が勢ぞろいし、 2020年のはじ …

【誕生月占い】10月生まれの人の性格・誕生石と有名人まとめ

誕生月占いとは、性格や運勢を12の生まれ月によって診断する占いです。 生まれた月によって性格や特性にも変化が生まれるもの。 簡単で手軽にできる占いとして、人気です。 スポンサーリンク この誕生月占いで …