Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

仕事術

「専務」と「常務」の違いわかりますか?より偉いのは? どんな役割?

投稿日:

専務と常務の違いってわかりますか?
会社によっては専務と常務のどちらかの役職しか存在しない企業もあります。

「違いがわからない、どちらも同じような役職なの?」
という疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

そんな疑問を解決するために、
本記事では、専務と常務、
それぞれどんな立場の役職なのかを正しく説明致します。

スポンサーリンク

「専務」と「常務」は何が違うのか?

「専務」と「常務」は一見すると似ているように見えますが、
その役割は大きく異なります。

専務取締役
大辞林によると、「株式会社の取締役の一。
通常、社長を補佐して会社の全般的な管理業務を担当する。専務」。

また、「専務」については
「もっぱらある任務に当たること。また、その任務」
とあります。

常務取締役
大辞林によると、

「株式会社の取締役のうち、
社長を補佐して会社の日常の業務を担当する役職」

また、
「常務」については「日常の業務。いつもの仕事」

とあります。

日常の業務というのは、
従業員(部長や課長、そして役職のない社員)が、
普段行っている業務を指します。

常務の仕事とはつまり、従業員の日常業務を監督すること。
つまり、役員の中でも従業員に近いポジションといえます。

スポンサーリンク

従業員と同じように日常の業務をこなしながら、
会社の経営にも関わる「常務」と比較すると、
専任的に 会社を経営する上での意思決定に関わる
「専務」の仕事がわかりやすくなりますね。

「専務」と「常務」を一言で表すと

社長を補佐する点はどちらの役職も同じですが、
専務はより経営層に近く、
常務はより現場に近いポジシ ョンとなります。

とはいえ、企業によってはこれに当てはまらないケースも存在します。

なぜなら、実は専務と常務の役職は、
「会社法」で定められていないからです。

どちらかの役職が存在しない 企業があるのも、
会社の規定に委ねられているためなのです。

つまり、どちらの役職も、
ポジションの上下や役割はそれぞれの会社の規定によって決まります。

本記事で、それぞれの言葉の意味について理解を深めつつ、
取引先の専務や常務と会う機会などがあれば、
事前に組織図をチェックしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

-仕事術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コーヒーに頼らずに眠気を覚まし、集中力を高める5つの方法

脳の働きが低下したとき、 コーヒーやエナジードリンクに手が伸びる人は多いかもしれません。 しかし、脳の活性化をカフェインに依存していると、 健康に深刻な悪影響をもたらします。 しかも、その影響は短期的 …

お酒に酔わない方法や飲み方ってあるの?すぐに試せる方法3選

スポンサーリンク お酒に弱いと、 飲み会に誘われたけど、お酒に強くないので、 悪酔いすると嫌だなぁ…と、 心配してしまう人もいるのではないでしょうか? そこで、本記事では、お酒に酔いにくくなる方法や、 …

【朝礼ネタ】2月にそのまま使えるスピーチの例文をご紹介

スポンサーリンク 朝礼のスピーチって何を話そうかと結構悩む人が多いと思います。 そこで、2月に相応しくすぐに使える朝礼ネタをまとめました。 2月も行事が多いので旬なネタも豊富です。 1分程度で話せる内 …

仕事のやる気が出ない時にやる気を出すための10の方法

スポンサーリンク やる気が出ない・・・。 そう感じる時ってありませんか? 一度、やる気の出ない状態になってしまったら やる気を取り戻すのはなかなか難しいですよね。 しかしやる気が出ない状態になってしま …

歓迎会挨拶の例文をご紹介|異動先での挨拶編

人事異動による転勤や、 異動で他部署へ配属となった時など、 社内での歓迎会などを開いていただくことがあります。 スポンサーリンク 異動してきた自分のために開かれる歓迎会に、 どんな挨拶をしたらよいのか …