Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

コミュニケーション 悩み

ビジネスやセールスの勧誘の上手な断り方の決まり文句まとめ

投稿日:

営業の売り込み、飲み会のお誘い、キャッチセールス……。
ビジネスには波風を立たせず、
やんわりと断りたいシーンが頻発します。

丁寧に、かつ差し障りのなく断るためには、
どうすればいいでしょうか?
悩めるあなたのために上手な断り方、
断る理由のバリエーション、定型の断り文句、
NOと言わない断り方の裏技などをご紹介します。

スポンサーリンク
  

ビジネスでの上手な断り方の決まり文句

ビジネスシーンでの断り方には、
「決まり文句」があります。

マイルドに断れるだけでなく、
デキる人に見える効果もあるので、
まずはこの基本パターンを覚えておきましょう。

■まことに不本意ではありますが
「本当はやりたいのですが」
 という気持ちを表現する断り文句です。

■今回は見合わせることになってしまいました
次回があるという含みを持たせるほか
 「やりたかったのですが」
という気持ちを表現する断り文句です。

■お気持ちは重々わかるのですが
相手が食い下がってきた時に使う断り文句です。

■ご容赦ください
いい加減にしてほしいと思った時に使う断り文句です。

■せっかくですが、お気持ちだけ頂戴いたします
相手からの提案、譲歩、贈り物などを
受けられない時に使います。

■そのような大役、私には荷が重すぎます
面倒な役などを断る時の決まり文句です。
 

飲み会の誘いやセールスの上手な断り方

「行きたくない」というのが本当の気持ちであっても、
断る時には「行けない」に変換して伝えるのが大人。
これは断るときの基本です。

「本当はやりたいのだけれど、できない……」

断る時にはその理由を伝えるのが一般的ですが、
すぐに嘘だとわかるような理由をつけると
人間関係を悪化させてしまいます。

具体的な理由は言わずに、ぼかす表現を覚えておきましょう。

× 祖母が倒れた → ○ 家庭の事情で
× 急に親で上京して → ○ 急な差しつかえができて
× 家が水漏れで → ○ よんどころない事情で

とはいえ、しつこい勧誘など、
事情を察してもらえないケースもあります。

筆者が「このくらいは方便か」と思う
「断るための理由」をいくつか挙げておきます。
参考になさってください。

例)しつこい勧誘電話を断る時
『いろいろ熱心に説明していただいて心苦しいんですが、
 うち同業なんです……』

例)保険や宗教などの勧誘を断る時
『○○さんにはとてもよくしていただいて感謝しているのですが、
実は親戚にもおりまして……、
もしも入る時にはそちらを立てないわけにもいかない状況でして……』

例)保証人などを頼まれた場合
『祖父の遺言で保証人だけにはなれないんです……』

迷惑な勧誘もあまりひどい断り方をすると後々が心配です。
逆恨みされそうな場合には、
語尾をゴニョゴニョと濁すと、
申し訳ない感じが伝わるので試してみてください。

スポンサーリンク

それでも、どうしても断れないあなたへ

人間関係を壊したくないという気持ちが、
ジャマをして頼みごとを断れなかった、
つい無理をして引き受けてしまった……。
そんな経験のある方もいると思います。

相手を思いやる気持ちは重要ですが、
どちらか一方ばかりが我慢を続ける関係は、
いつか破たんしてしまいます。短期間ならともかく、
長い期間良い関係を続けるためには、
Noを言うことも必要です。

そうわかっていても断れない時は、
「驚く」「困る」「悩む」といった表情を
見せるところからはじめてみましょう。

少しずつ状況が変わっていくはずです。
良い人間関係を作っていくことと、
相手の言いなりになることは違います。
上手な伝え方で良い関係を築いていきましょう。

スポンサーリンク

-コミュニケーション, 悩み

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【朝礼ネタ】9月にそのまま使えるスピーチの例文をご紹介

スポンサーリンク 朝礼のスピーチって何を話そうかと結構悩む人が多いと思います。 そこで、9月ならではのすぐに使える朝礼ネタをまとめました。 1分程度で話せる内容ですので、 そのまま丸暗記出来ると良いの …

金縛りの夢を見た時の本当の理由とその対策は?

金縛りとは医学用語で「睡眠麻痺」と言われています。 これは、睡眠中に脳が覚醒してしまうものの、肉体は目覚めていないために身体が動かせない現象を指します。 スポンサーリンク 上記のように実際に脳は覚醒し …

【今からでも間に合う】脳の前頭前野を鍛えて老化を予防・防止する方法

スポンサーリンク 歳をとると誰でも、人の名前が思い出せなくなったり、もの覚えが悪くなったりしますよね。 このような「もの忘れ」は加齢によるものなので、心配することはありません。 最近では「もの忘れ」を …

睡眠時間の理想はどのくらいが適切なの?上手に寝るコツは?

スポンサーリンク 朝起きるのがつらかったり、 仕事中に頻繁に眠くなったりすることは、 ないですか? 春眠暁を覚えずと言い、 春は眠気を強く感じることが多いとも言われていますが、 もしかしたら、睡眠不足 …

後払いでも大丈夫!お金がなくて困ったピンチの時の解決方法4選

日々の生活費に困っている人のなかには、どうにかして今の状況から抜け出したいと考えている方も多いですよね。 いつもお金に困っている人は、自分に合っている対処法を見つけ出し、積極的に試してみることが重要で …