Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

健康 生活

インフルエンザに感染した場合の薬の種類と基礎知識

投稿日:

インフルエンザは規模の差はありますが毎年流行します。
適切な予防が大切ですが、2018年の最新情報も踏まえ、
インフルエンザに感染してしまった場合の治療法としてどのようなものがあるのかについて解説します。

スポンサーリンク
  

インフルエンザの治療法

インフルエンザにかかった場合、基本的な治療は、
インフルエンザウイルスを抑える抗インフルエンザ薬が
中心になります。現在、内服、吸入、点滴があります。

また、症状を緩和させるために、
咳、鼻水などの症状に対しては、痰を切りやすくする去痰薬、
咳を抑える鎮咳薬、鼻水を抑える抗ヒスタミン薬を、
発熱や頭痛に対しては、鎮痛・解熱薬を使用します。

■オセルタミビル(タミフル)
1日2回投与で5日間

カプセルとドライシロップの2種類です。
カプセルは75mgです。
ドライシロップは1kg体重当たり1日4mgです。
カプセルはやや大きめですので、
飲みにくい人はドライシロップが良いと思います。
ただ、ドライシロップも後味が苦いので、
子どもは嫌がります。
実際、ゼリーに混ぜたり、
アイスクリームに混ぜたりして飲んでもらっています。
小さい子どもでは吸入ができないので、
5歳未満では最初に使用される薬です。

■バロキサビル(ゾフルーザ)
1日1回投与

この薬は、
細胞内でのインフルエンザウイルスが
増えるのを抑える効果があります。
10mg、20mgの錠剤と1包10mgの顆粒があります。

体重と年齢によって投与方法が異なります。
12歳以上の子どもと成人では、
20mgの錠剤2錠または顆粒4包を1回内服します。
80㎏以上の体重のある人は、
20mgの錠剤4錠または顆粒8包を1回内服します。

12歳未満では、40kg以上で20mgの錠剤2錠または顆粒4包、
20kg以上40kg未満で20mgの錠剤1錠または顆粒2包、
10kg以上20kg未満で10mgの錠剤1錠

■ザナミビル(リレンザ)
1回2吸入で1日2回で5日間

吸入する薬で、1日1枚のディスクを使います。
5日間吸入する必要があります。
薬としては、活性型と言って、
気道に直接効果を発揮しますので、
解熱までに時間が短いです。

■ペラミビル(ラピアクタ)
1回の点滴で1日

点滴する注射薬です。薬が飲めない、
吸えない子どもやお年寄りに使用されます。
点滴ですので、痛みがあります。
点滴は15分以上かけて1回行います。

■ラニナミビル(イナビル)
10歳未満で1日1回2吸入(20mg)
10歳以上で1日1回4吸入(40mg)

吸入する薬で、1日1回、5日間の効果を発揮します。
活性型の前の段階の薬のため、効果は5日間持続します。
リレンザより解熱までの時間が少しかかります。

この薬は、インフルエンザウイルスが細胞に感染して、
細胞外に出る時に必要なノイラミニダーゼという酵素を
抑える薬です。
そのため、感染してから初期に効果を発揮します。
できるだけ早期に48時間以内に服用した方がよいとされています。

■ファビピラビル(アビガン)
現在は、成人にしか使用できません。
1錠は200mg
1日2回で1日目に1回8錠(1600mg)、
2日目から5日目までは1回3錠(600mg)で、5日間内服します。

この薬は、
インフルエンザがRNAという物質による遺伝子をもっているため、
このRNAを複製するために必要な
RNAポリメラーゼという酵素を抑えます。
そのため、インフルエンザに感染してから
48時間以降も効果があると言われています。

ただし使用できる条件は、
新型又は再興型インフルエンザウイルス感染症であることや、
他の抗インフルエンザウイルス薬が無効又は
効果不十分のものに限っています。
動物実験で胎児に奇形をもたらす作用が報告されていますので、
妊婦には使用できません。

インフルエンザは規模の差はあれ、毎年流行します。
それに合わせた対策も、毎年必要になるのです。

スポンサーリンク

_____

※記事内容は執筆時点のものです。
最新の内容をご確認ください。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。

スポンサーリンク

-健康, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【運気上昇】アメジストと相性の悪い石は何?本来の効果を得るには?

アメジストはとても強力なパワーを持つ石で、 恋愛・金運・対人・直感力など、万能な効果を持っています。 スポンサーリンク どの願いに対しても、 「チャンスを呼び寄せて目標を達成したい」 という方に向いて …

お彼岸におはぎをお供えしたり食べる理由を分かりやすく説明します

お彼岸には、仏壇におはぎをお供えしますよね。 私も割と好きなので、毎年楽しみにしているのですが、 しかし、なぜ”おはぎ”なのでしょうか? その理由と意味について、お彼岸とおはぎの疑問をまとめました。 …

「春だけじゃない!」秋の辛い花粉症の時期と対策とは?

花粉症と言えば春のスギ花粉症をイメージされる方が多いのではないでしょうか。 ところが、花粉症は秋にも発症します。 「秋の花粉症」とはどういうものなのでしょう? 今回は秋の花粉症の特徴や、春の花粉症との …

洗濯物を部屋干しした時に発生する嫌な匂いを防ぐ4つのコツ

雨の日が続くと困るのが、洗濯物を干す場所です。 晴れてさえいれば外に干せますが、ずっと部屋の中だと、洗濯物から独特の「部屋干しの臭い」が発生しがち。 一度あの臭いがしみついてしまうと、何度洗っても干す …

【防寒対策】部屋が寒い!寒い部屋を手軽に暖かくする方法5選

スポンサーリンク 寒い冬になると暖房は欠かせないですよね。 しかし、使い過ぎると電気代の心配や、 暖房器具をつけても部屋が暖かくならないという悩みの方も、いらっしゃいます。 そこで本記事では、 お金を …