Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

健康

風邪を引いたときに食べた方がよいもの、食べない方がよいものをご紹介

投稿日:2018年10月20日 更新日:

風邪をひいたとき、食欲がないからといって何も食べない方多いのではないでしょうか?
しかしそんなときこそ、体力が消耗しているので、
しっかりと食事から栄養を摂取することが、体の回復を早めてくれるカギとなります。

今回は症状別に摂取したほうがよい食べ物や、逆に食べない方が良いものも
あわせてご紹介します。

スポンサーリンク
  

風邪ってどんな病気?

意外と知らない風邪の正体

風邪は鼻やのどなど上気道に微生物が感染して起こる急性炎症の総称で、
正式名称は「風邪症候群」といいます。

原因となる微生物のうち80~90%がウイルス。鼻、口、のどの内壁には、
感染防御システムがあり、異物を運動によって外に出す繊毛、異物を付着させて
守る粘液がウイルスを体外に排出しています。

体がウイルスに感染すると、体は鼻水やたん、くしゃみで異物を排出し、
炎症によってウイルスと戦うためにのどは腫れ、発熱します。
これらが風邪の症状と呼ばれるものです。

風邪をひいたときに食べた方がいいものは?

よく雑誌などの記事では、風邪をひいたときは「栄養のある食事をとりましょう」
などと載ってますが、これでは実際のところ何を食べたらよいのかわからないと思います。

今回は具体的な方法について風邪の症状別に食べた方がよいものを説明していきます。

熱が出たときに効果的な食べ物・食事

高熱によって汗が出てからだの水分やミネラル分が失われますから、
十分な水分補給が必要な状態です。

また発熱時は胃腸の働きが低下しているので、
やわらかいものや味付けが濃くないものを食べましょう。

おも湯、ミルクセーキ、ねぎの味噌汁、果物、ゼリー

のどが痛い、せきが出るとき

固いものや熱いもの、刺激物ははのどを刺激して炎症を悪化させる場合が
あるので避け、のどごしのよいものをとりましょう

特にのどが痛いときやせきがひどいときは、はちみつがおすすめです。
殺菌効果で痛みを和らげてくれる作用があります。
また生姜は、咳を鎮め痰を出しやすくします。

生姜をおろして熱湯を注ぎ、
はちみつとレモンを入れたドリンクがおすすめですよ。

大根、牛乳、梨、卵豆腐、野菜スープ、温泉卵、はちみつ、生姜湯

食欲不振

果汁や香辛料など香りの強いものは食欲増進につながります。
ただし、無理して食べるのは禁物です

梅干し、リンゴ、レモン、しぞ、ヨーグルト、そうめん

お腹をこわしているとき

お腹をこわしているときは、整腸作用のあるりんごが特におすすめです。
乳児ならすりおろして、幼児以上は食べやすい大きさにカットして
食べさせてあげましょう。

パン、白米、豆腐、うどん、大根、白身魚

吐き気があるとき

吐き気があるときは食欲も沸かず、摂取量が少なくなる傾向がありますが、
嘔吐による脱水を防ぐために、水分補給をしっかりと行いましょう。
吐き気が治まってからは、お粥やうどんなどの消化のよいものを摂取しましょう。

お粥、うどん

スポンサーリンク

風邪をひいたときに食べない方がいいものは?

食べない方がよいものをご紹介します。

みかんなど柑橘系のフルーツは消化が悪く、胃に負担をかけるため控えましょう。

また、カフェインが含まれる飲み物や食べ物は避けたほうがよいです。
胃の不調を悪化させる恐れがあり、さらに吐き気をもよおす可能性があります。

最後に

昔から風邪を引き始めに治すには卵酒、とよくいわれますが、
科学的な理由があります。

卵白に含まれるリゾチームの細菌を殺す作用と、
日本酒の体を温めながら熟睡できる作用とが結びついて、風邪を治してくれるのです。

卵白の中には、リゾチームという酵素が含まれており、
風邪の菌を殺してしまうという特徴を持ちます。

このリゾチームから開発されたのが、塩化リゾチーム。
風邪薬のCMでもよく聞きますね。
一方の日本酒は適量を飲むことで、私たちは熟睡できます。
寒い日には体を温めてもくれます。

卵酒の作り方

◆作り方◆
①日本酒1カップを熱燗よりやや熱めに燗をつける。
②全卵1個を良くかき混ぜ、砂糖小さじ1~2杯を加える。
③1の熱燗を2に少しずつ、たらしながら伸ばすように混ぜ合わせる。
④3にほどよい燗をつけて完成。
 
とろ~りとした感じに仕上げるのがコツで、急いで作ると「かき卵」になってしまいます。

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

食べていないのに太るのは何故?痩せたい特に40代は必見の食のコツ

スポンサーリンク 40代になると、気になり始める体型。 「食べていないのに太る」と思いがちですが、 実は間食や食べ方に問題がある可能性が高いです。 正しいダイエットのコツ、 糖質制限・脂質制限の選び方 …

疲れ目を簡単で効果的に解消するコツは?

疲れ目は「温める」が正解 ツボ押しや目の体操も有効で、 その日の目の疲れをその日のうちにリセットすることが大事です。 一晩二晩寝て回復するなら「疲れ目」といえますが、 疲れ目が蓄積されていくと目だけで …

花粉症と風邪の違いを症状によって見分けるには?

くしゃみや鼻水が続いているけど、これって風邪?花粉症?? 花粉症と風邪の初期症状はとてもよく似ています。 両者の違いをしっかり見極め対策を間違えないよう、両者の特徴をまとめました。 スポンサーリンク

「春だけじゃない!」秋の辛い花粉症の時期と対策とは?

花粉症と言えば春のスギ花粉症をイメージされる方が多いのではないでしょうか。 ところが、花粉症は秋にも発症します。 「秋の花粉症」とはどういうものなのでしょう? 今回は秋の花粉症の特徴や、春の花粉症との …

オフィスでのPC作業時の肩こりの原因と簡単にできる解消法を教えます

スポンサーリンク 1日中パソコンに向かって仕事をしている人に多いのが、 肩こりや首のこり。 目の疲れを感じている人も多いようです。 この記事では、 そんな疲れや不調を解消するコツや役に立つ対策をお届け …