Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

マナー メッセージ 例文

お礼のメールの例文のご紹介(ビジネス・仕事向け)

投稿日:

仕事上、お礼のメールを書く場合、
慣れていないとどう書いたら良いか、
悩んでしまうのではないでしょうか。

本記事ではビジネスですぐに使える
お礼メールの例文をご紹介します。

是非、参考になさってください。

本記事で紹介している例文のケース

・紹介者へのお礼の社内メールの例文
・社内で資料を借りた際のお礼メールの例文
・出張時にお世話になった際のお礼メールの例文
・打ち合わせへの同行のお礼メールの例文
・訪問・打ち合わせのお礼(社外・お客様向け)
・食事会のお礼メールの例文
・社内の方々へ協力へのお礼メールの例文
・上司からのメールへのお礼の返信例文

スポンサーリンク
  

紹介者へのお礼の社内メールの例文

件名:ご紹介いただきありがとうございました(○○※氏名)

△△営業部
□□部長

先日は××社の輸入担当●●様をご紹介いただき、
ありがとうございました。

早速●●様にご連絡したところ、
「□□部長のご紹介なら」ということで、
お会いできることになりました。

交渉がスムーズに進んだのも□□部長のおかげでございます。

まずはお礼かたがたご連絡まで。

社内で資料を借りた際のお礼メールの例文

件名:資料ありがとうございました (○○※氏名)

営業課
□□課長

お疲れ様です。○○です。

先日は急なお願いでありながら、
快く資料をお貸し頂き、ありがとうございました。

お陰様で、大変参考になり、
業務上で有意義に役立てることができました。
ご好意に感謝しております。

お借りしました資料は、×月×日にお返しに伺います。
まずは御礼かたがたご連絡まで。

出張時にお世話になった際のお礼メールの例文

件名:出張時はお世話になりました(○○※氏名)

△△営業所
□□所長

お疲れ様です。本社営業部の○○です。

先日(×月×日)の出張の際には、
ご多忙にも関わらず、
さまざまなお心遣いをいただき、
誠にありがとうございました。

深くお礼申し上げます。

おかげさまで戸惑うことなく、
仕事に邁進することができました。

今回いただいた貴重なアドバイスを生かし、
しっかりと精進しく所存でございます。

今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます。

スポンサーリンク

打ち合わせへの同行のお礼メールの例文

件名:打ち合わせ同行のお礼

営業企画部
○○マネージャー

おつかれさまです、
営業一課・佐藤です。

昨日は、○○社への提案の件、
ご同行いただきありがとうございました。

私だけではできない
プラスアルファの提案をしていただき
心強く大変助かりました。

先方からの最終的な回答は来週とのことですが
担当者様からはお褒めの言葉をいただきました。

結果は追ってご連絡いたします。

取り急ぎ、お礼かたがたご報告まで。

引き続きよろしくお願いいたします。

訪問・打ち合わせのお礼(社外・お客様向け)

〇〇株式会社 
〇〇部 △△△△様

本日、訪問いたしました
株式会社〇〇の△△△△でございます。

このたびはお忙しい中、
貴重なお時間をいただき、
まことにありがとうございました。

〇〇様にいただきました〇〇のご指摘をふまえ、
最適なご提案ができるよう、
すぐに検討を進めてまいります。

他に何か気になる点がございましたら、
どんなことでも結構ですのでご連絡いただきたく存じます。

次回は◯月◯日◯時に伺わせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

メール署名

食事会のお礼メールの例文

〇〇部長

お疲れさまです。
△△(自分の名前)です。

昨日はお忙しい中、
貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。

仕事をする上で参考になるお話しを
いろいろと伺うことができ、大変勉強になりました。

まだまだ至らない点が多く、
ご心配をおかけしますが、
今後ともよろしくお願いいたします。

どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。

(メール署名)

社内の方々へ協力へのお礼メールの例文

〇〇チームの皆様

お疲れさまです。
〇〇部の△△(自分の名前)です。

このたびの〇〇につきまして、
皆様お忙しい中、多大なるご協力をいただき、
まことにありがとうございました。

おかげさまで目標の… を達成することができ、
大成功を収めることができました。

これもひとえに皆様のお力添えの結果だと
感謝の気持ちでいっぱいです。

今後もお力をお借りすることがあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

取り急ぎ、メールにてお礼申し上げます。

(メール署名)

上司からのメールへのお礼の返信例文

〇〇部長

お疲れさまです。△△(自分の名前)です。

お忙しい中、ご丁寧なメールをいただき
ありがとうございます。

おかげさまで、… をすることができました。

特に… につきましては、
大変ありがたく思っております。

部長の細やかなお心遣いにいつも感謝しております。

今後とも、ご指導よろしくお願いいたします。

(メール署名)

まとめ

お礼メールはすぐに送ることと、
具体的な事柄を挙げて感謝の気持ちを述べることが大事です。

また、内容は簡潔に記述する事がポイントです。

さらに、いつも同じ文面にならないよう、
表現力を磨くことも大切です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-マナー, メッセージ, 例文

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚式の席札に書くメッセージのまとめ(親戚・上司・同僚・友人毎)

スポンサーリンク 結婚式の席札に書くメッセージって何を書こうかと悩みませんか? 普段あまり会わない方だとなおさらですよね。 そんな、結婚式の席札に書くメッセージをまとめてみました。 ご参考にして頂けれ …

【朝礼ネタ】7月にそのまま使えるスピーチの例文をご紹介

スポンサーリンク 朝礼のスピーチって何を話そうかと結構悩む人が多いと思います。 そこで、7月ならではのすぐに使える朝礼ネタをまとめました。 1分程度で話せる内容ですので、 そのまま丸暗記出来ると良いの …

結婚式で上司としてスピーチするときの例文・文例まとめ

結婚式のスピーチを成功させるために一番重要なことは、 話す内容を前もって準備すること、 練習することです。 話すことに苦手意識がある方、 緊張してしまう方、 上司として新郎新婦のおふたりにとって印象に …

7月の手紙に使える季節の挨拶文・時候の挨拶文の書き出しと結びのまとめ

季節の挨拶、時候の挨拶は、手紙の前文で頭語 (「拝啓」など)に続く書き出しの言葉です。 四季の豊かな日本ならではの習慣ですよね。 本記事では、7月に出す手紙の書き出しと、 結びに使える文例をご紹介しま …

お中元のお礼状の書き方は?例文・文例のまとめ

お中元をいただいたら、 「お中元の品を受けとったこと」や、 「感謝の気持ち」を相手に伝えるのがマナーです。 親しい友人や親・兄弟・親戚などからのお中元なら 「お中元の品を確かに受け取りました。いつもあ …