Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

コミュニケーション 例文

自己紹介を会社で社会人としてする時に1分で一言面白い例文をご紹介

投稿日:2020年2月14日 更新日:

人生において、自己紹介をする場面って結構ありますよね。

学校で進級して新しいクラスでの自己紹介、
新しい会社に入社したときや部署異動してからの自己紹介、
合コンなどの席での自己紹介、
引越ししたときにお隣さんへの自己紹介、
様々な場面で自己紹介をすることがあると思います。

そこで、自分を最大限にアピールするために面白いネタをご紹介致します。

スポンサーリンク

面白い自己紹介① 「実は○○なんです」

自己紹介に「実は○○です」と付け加えるだけで面白くなります。
初対面の自己紹介で行うと効果的です。
初対面の相手に、
「実は」と何かを打ち明けられるような言い方をされたら、
つい気になってしまいます。

面白い自己紹介②「有名人と同じ○○です」

有名人の特徴と同じものがあると面白くなります。
例えば、自己紹介の時に、
「有名人の○○と同じ誕生日です」や
「有名人の○○と生まれた年が同じ」など
と付け加えると、相手も興味を持ってくれて、
ついつい色々と質問したくなりますよ。

面白い自己紹介③「私を漢字一字で表すと…」

私を漢字一文字で表すと○○です。
そんな自己紹介をされたら面白いし、
自己紹介に慣れたできる人だという印象を持つのではないでしょうか。

面白い自己紹介④ 「珍しい名前をアピール」

自己紹介は自分のことを覚えてもらうことが目的なので、
名前ネタは、珍しい苗字・名前・漢字を使っている人には鉄板です。
「難しい漢字を使いますが、○○と言います。自分でもたまに間違います」
「よく○○と読み間違えられます。」
などと面白いネタにできます。

面白い自己紹介⑤ 珍しい趣味でアピール」

趣味も面白い自己紹介の鉄板ネタです。
例えば、

「趣味は利き酒です。」
どんな料理にはどういったお酒が合うかまでわかるといった特技にまで昇華すると、
尊敬の眼差しに変わることでしょう。

「趣味はUFO探査です。」
UFOの存在を信じていない方も多いので、
一般的な趣味として認識されておらず、とても変わった趣味です。

「趣味はランニングの後に食べるアイスです。
カロリーがマイナスになっているのかプラスになっているのか最近悩んでいます」
など言い方を変えるとより面白くなります。

スポンサーリンク

面白い自己紹介⑥ 「苦手なことで親近感を得る」

苦手なことや嫌いなことは、
自己紹介で発表して面白いネタにすることができます。
人に弱みを見せることで、
一気に親近感を持たれるという効果もありますよ。

「走る姿がアヒルみたいと言われます。
見かけたら馬鹿にせず笑ってやってください」
など自分から言ってしまえばネタになります。

面白い自己紹介⑦ 「見た目の特徴を武器にする」

自分の見た目をネタにするのも面白い自己紹介です。
例えば太っている人が、
「この見た目のように、仕事でも存在感を出したいです」や、
「日に焼けていますが、インドア派です」など
自分の見た目を自分でいじってしまうと面白いです。

面白い自己紹介⑧ 「地方出身ならでは」

地方から都会に来ると色々と違いが実感できると思います。
地方出身の人にしかできませんが、
「○○出身です。ここに来て初めてビルを見ました」
などと言えば、出身地も紹介でき、
なおかつ面白い自己紹介になります。

面白い自己紹介⑨「出身地ネタ」

自分の出身地のご当地ネタをうまく使うことで、出身地を紹介しつつユーモアや印象に残るものになります。
「福岡出身です。福岡に行かれる時は、美味しいラーメン屋を紹介しますよ」
「青森出身ですがリンゴは苦手です!」
「北海道出身ですがスキーもスノボも滑れません。」
「北海道出身ですが寒さに弱いです!」

面白い自己紹介⑩ 「ギャップでインパクトを与える」

人はギャップに驚きますし、ギャップに弱い人も多いです。
面白いギャップがある人はぜひ自己紹介で使いましょう。
例をあげると、
「ハーフですが、英語は話せません」
「実家はお寺ですが、洋楽が好きです」
「実家は魚屋ですが、肉が好きです」
など話しかけたくなるような面白いネタがおすすめです。

最後に

面白い自己紹介についていろいろと紹介してきましたが、
最後に、付け加えると面白い自己紹介の一言をご紹介します。

「イケメンを目指し、日々修行中です」
「雑食ですので、食べ物はなんでも受け取ります」
「食べ物なら365日受け付けています」
「名前は純一ですが、靴下は履いてます」
「暑がりですが、冷え性です」
「お嫁さん募集中です」

キャッチフレーズとは相手に自分のイメージを印象付けるための言葉です。
面白いキャッチフレーズの例文を見ていきましょう。

「風邪もよりつかない男」(10年間も風邪を引いていないことが強み)
「スーパーポジティブ人間」(どんなときでもポジティブに考えられる)
「砂糖バカ」(甘いものが大好きだから)
「○○の華麗なる一族です」(実家や地元で小さいながらも会社を経営している)
「ミス田舎」(地方出身の顔とよく言われるため)
「小さなフードファイター」(小柄だがよく食べる)
「スーパーコンピューター」(計算が得意、または早いなど)

スポンサーリンク

-コミュニケーション, 例文

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【決定版】すぐに使えるメールの署名(ビジネス向け)のテンプレート20種類をご紹介

メールの差出人をはっきりさせるために、 メールの最後には名前や連絡先などが記述された、 署名を入れますよね。 本記事ではビジネスシーンで使える 様々な種類の署名のテンプレートをご紹介します。 スポンサ …

結婚式で会社の同僚としてスピーチするときの例文・文例まとめ

結婚式のスピーチを成功させるために一番重要なことは、 話す内容を前もって準備すること、 練習することです。 話すことに苦手意識がある方、 緊張してしまう方、 会社の同僚として新郎新婦のおふたりにとって …

歓迎会ですぐに使える締めの挨拶の例文・文例をご紹介

スポンサーリンク 職場などでは、新人さんが増えたときや、 社員の異動があるとその都度歓迎会が行われると思います。 そのときに必要な締めの言葉。 もし自分が言わなくてはならなくなってしまったら、 何を喋 …

暑中見舞いの友人・友達宛の文例(例文)をご紹介

暑中見舞いは小暑(7月7日頃)から立秋の前(8月6日頃)までに送ると言われています。 この期間を過ぎると8月中まで残暑見舞いとなります。 暑いなかでの相手の身体を気遣うお便りとして送られるのが暑中見舞 …

ビジネスメールで「受け取り」(受領、拝受、拝見)を表す言葉の使い方

ビジネスメールで知らないうちに間違った表現を していないでしょうか? ビジネスメールでよく使う「受け取り」を 表す表現について、 正しい表現、誤った表現を解説しています。 是非、参考になさってください …