Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

占い 干支

【十二支占い】とら(寅)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?

投稿日:2020年2月24日 更新日:

寅年生まれの人は、カリスマ性があり、
いつでも冷静に物事を判断することができるのが特徴です。

寅年(とらどし)生まれの人の2020年の運勢は、
吉凶混合の一年となります。

2020年の寅年の人は、人から頼りにされたり、
必要とされることが多いでしょう。

しかし、時として人から利用されてしまうこともありそうです。

行動力と決断力を兼ねそなえ、
いつでもポジティブなとら年の2020年の詳しい運勢を見ていきましょう。

スポンサーリンク

基本的な性格

寅年の守り本尊は虚空菩薩です。

一言でいうと義理人情に厚く、親分肌な性格をもっています。

また勇気と好奇心、冒険心も旺盛で、
新しいことにもひるまずに向かっていく積極性があります。

ただし反面、謙虚さに欠け、
言い出したら後には引かない強情な性格を持っています。

人との衝突時には激しく相手を脅かすような場面もあるかもしれません。
短気にはくれぐれも注意しましょう。

一見すると、楽天家なようにもみえですが、
実際のところ環境の変化には弱く、
些細なことで心が折れて挫折してしまう事もあるようです。

仕事運

行動力があり、義理人情に厚いので、
人に奉仕する仕事をすると大成します。

ただし性格的に人から命令されることを嫌うため、
目上の人にも臆することなく自己主張してしまう事があります。
これは、悪いことではないのですが、
対人トラブルには注意する必要があるでしょう。

金運

親分肌の性分のため、
気前良くふるまって散財することが多いようです。

男性の方は、

今年の金運は大きく低迷しそうです。
一年を通じてお金のやりくりに苦労することとなるでしょう。

収入アップはあまり期待できず臨時収入が入ることもなさそうなので、
使う分が多くなればなるほどお金は減っていってしまうことになります。

プライドが高いところがあるので、
お金をそんなに持っていなくても
見栄を張って自分が払いたくなってしまうところがあるようです。

2020年は自分の身の程をわきまえずに見栄を張ってしまうと、
金運はさらに低迷してしまうでしょう。

手元のお金を何とか増やしたいという衝動から
ギャンブルに走ってしまいがちです。

ギャンブルで損をしても次こそはとどんどん深みにはまってしまい、
借金をしてしまうことになりかねませんので気を付けましょう。

今年はお金を増やすことばかりに目を向けるよりも、
今あるお金で何とかやりくりできる方法を考えるようにすると
金運は徐々に回復していきます。

女性の方は、

今年はあまり良い運気とはいえず、
お金の使い方には注意が必要です。

収入が減るというわけではなく、いつもと変わらないですが、
予想外の出費に悩まされることになるでしょう。

収入が増えないので、
手元にあるお金を増やそうと、
甘い誘惑に乗ってしまう可能性があります。

楽をしてお金を得ることは、悪いことではないですが、
悪いことをして得たお金は、
よりお金の流れを悪くし金運を低迷させてしまうことになるでしょう。

一攫千金は狙えなくても、
今の収入源を大切にし出費を抑えていくことが大切です。

それから、頑張っている自分にご褒美をと高価なものを購入するのは、
金運をさらに下げてしまうことになり、
お金が離れていく原因になってしまいます。
こちらも注意が必要です。

自分へのご褒美がダメというわけではなく、

贅沢品や高価なものではなく、
安くても自分の心が喜ぶものが良いでしょう。

2020年はいかに節約をしながら生活できるかが
運気向上のカギとなります。

スポンサーリンク

マイナスの気持ちになってしまわないよう、
楽しい気持ちで質素倹約を心掛け運気向上を目指しましょう。

恋愛運

一言でいうと情熱家で一途な性格ですが、
相手の心情を思いやる面に欠ける場合がありますので注意が必要です。

男性の方は、

今年は割と良い恋愛運となり、
思い切った行動ができるでしょう。

自分がこうだと思ったらインスピレーションに従って
行動するとうまくいきます。

シングルの人は自分が行きたいと思ったところには
積極的に出かけていくことで、
理想の女性と巡り合える可能性が高まります。

誰かに誘われて仕方なく行くと、
良い出会いが期待できないどころか、
恋愛トラブルに巻き込まれてしまうことになります。

2020年は相手に合わせるのではなく自分の気持ちを優先して、
行動するようにしましょう。

パートナーがいる人は、
相手のためにと思ってしたことが逆効果になってしまいそうです。

あまり気を使いすぎたり、
自分を犠牲にして相手に尽くしてしまわないことが大切です。

自分の行きたいところややりたいことを正直に伝えることで、
二人の絆は深まり恋愛運も上昇します。

いつもより相手をリードして男らしさをアピールし、
時には強引なくらいがうまくいくようです。

女性的方は、

今年の恋愛運は低迷しそうです。
思い描いているような恋愛は期待できないでしょう。

もし気になる男性がいて片思い中の人は、
思いを伝えるのはもう少し先にしたほうがよさそうです。

無理にアプローチしてしまうと、
今までの関係も壊れてしまうかもしれません。

ライバルが急接近しているなどで焦ってしまい、
強行して行動することのないように注意しましょう。

シングルの人はあまりいい出会いは期待できず、
出会いを求めて行動するとトラブルを引き寄せてしまうことになりそうです。

2020年は外に気持ちを向けるよりも、
今後の恋愛に向けて自分を磨いていくことにエネルギーを注ぎましょう。

女子力アップのために料理教室に通ったり、
メイクを研究すると恋愛運が上昇します。

パートナーがいる人は、二人の間に溝ができてしまいそうです。

些細なことでけんかになったり誤解が生じてしまう可能性があります。

この一年は距離感を大事にして、
一緒に過ごす時間を短くしたほうがうまくいくでしょう。

病気運

循環器、呼吸器、消化器系の疾患には注意しましょう。

この記事を読まれた方は以下も読まれています。
【十二支占い】いのしし(亥)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】いぬ(戌)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】とり(酉)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】さる(申)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】ひつじ(未)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】うま(午)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】へび(巳)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】たつ(辰)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】うさぎ(卯)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】うし(丑)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】とら(寅)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】ねずみ(子)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?

スポンサーリンク

-占い, 干支

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2020年の運勢】四柱推命で占う2020年の金運

気になる2020年の金運はどうなるでしょうか? 買い物、旅行から社交に至るまで……暮らしのさまざまな行動の基盤となる金運。 令和の新しい年が幕開けて真っ先に気になる運勢ではないでしょうか。 そこで、今 …

【占い】血液型でわかる2019年のA型の気になる恋愛運と金運は?

血液型は、A型・B型・O型・AB型の4つがありますが、それぞれ特徴がありますよね。 この記事ではA型の血液型の性格の特徴と金運、恋愛運を解説していきます。 好きな人や気になる人との相性も確認してみて下 …

【誕生月占い】11月生まれの人の性格・誕生石と有名人まとめ

誕生月占いとは、性格や運勢を12の生まれ月によって診断する占いです。 生まれた月によって性格や特性にも変化が生まれるもの。 簡単で手軽にできる占いとして、人気です。 この誕生月占いで、自分の性格や特徴 …

【星座でわかる】双子座(ふたご座)の性格・恋愛・仕事・結婚の傾向

占いが好きな人に身近な占いといえば、雑誌などに載っている星座占いではないでしょうか。 星座占いは、西洋占星術を誰にでもわかりやすいように少し簡素化し、生まれた年月日の太陽の位置で、性格、特性、気質、恋 …

【星座でわかる】魚座(うお座)の性格・恋愛・仕事・結婚の傾向

占いが好きな人に身近な占いといえば、雑誌などに載っている星座占いではないでしょうか。 星座占いは、西洋占星術を誰にでもわかりやすいように少し簡素化し、生まれた年月日の太陽の位置で、性格、特性、気質、恋 …