Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

占い 干支

【十二支占い】へび(巳)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?

投稿日:2020年2月29日 更新日:

巳年(へびどし)生まれの人の2020年の運勢は、
忙しく疲れやすい一年になりそうです。

しかし、適度に休息を取ることで、
運気を向上させることができます。

基本的に、
頭の回転が速く瞬時に物事を判断することができるへび年は、
協調性があり気配り上手です。

自分の意思を貫き辛抱強く努力することが、
できるへび年の2020年の詳しい運勢を見ていきましょう。

スポンサーリンク

基本的な性格

守り本尊は普賢菩薩です。

巳年の人は習慣や伝統にとらわれない自由な発想を持っています。
更に困難に屈しない、強い精神力も持っています。

貪欲なまでの向上心があり、
ときとして実力以上のことにも挑戦してしまう場合があります。

辛抱強い勤勉な性格ですが、
行き過ぎると諦めが悪い執念深い性格にとられてしまう場合もあります。

勤勉な姿勢とその感受性の豊さにより、
周囲からの信頼は厚く、人の上に立つ運気です。

思慮深さや用心深い性格により、
猜疑心が強く現れてしまう場合がありますので注意しましょう。

そして気品高く、虚栄心も強い性格のため、
人に命令されることを嫌います。

暴力や争いごとも好きではありません。

若い頃には変動もありますが、
粘り強さと強い精神力をもっていますので、
中年期以降に成功する方が多いようです。

巳年は十二支の中でもっとも幸運を持ち合わせているといわれています。

仕事運

知性を生かした職業が向いていますので、
独立系自由業の方が多いようです。

単純作業や肉体労働には向いていません。

金運

お金は基本的に不自由しませんが、
見栄や虚栄からの浪費が多くなるため支出管理に注意が必要です。

男性の方は、

2020年の金運はあまり良いとは言えず、
低迷した運気となるでしょう。

物欲は高くはないのですが、
お金を使おうと思っていないにもかかわらず出費が増えてしまいそうです。

自分が何に使っているのかを把握するために、
家計簿を付けると良いでしょう。

後から考えて無駄なものに出費をしていると感じた場合は、
それにお金を使うのをやめることで金運を上昇させることができます。

2020年は自分のためにお金を使うとうまくいきませんが、
身近な人のためにお金を使うことでお金の流れを良くすることができ、
金運を回復させることができるでしょう。

日ごろお世話になっている人に、
感謝の気持ちを込めてプレゼントするのは吉です。

注意したいのはお金を送るのは、
お金の流れを悪くしてしまうので止めておきましょう。

お金の貸し借りもこの一年は控えた方が良いでしょう。

どんなに信頼できる相手だとしても、
たとえ少額であったとしても、
大きなトラブルに発展することになり人間関係を壊してしまうこととなるでしょう。

女性の方は、

2020年は浮き沈みの大きな運気となり、
一年を通じて気が抜けない状態となるでしょう。

お金が入ってくるときには面白いように集まってきて、
どう使おうか悩んでしまうかもしれません。

2020年は大金を手にすることができたとしても、
すぐに使ってしまわないようにする注意が必要です。

大きな買い物をしてしまった後では、
借金をしなければならなくなってしまうかもしれません。

自分が今まで手にしたことのない大金を手にすることができたとしても、
いったん貯蓄をして予想外の出費に備えておくことが大切です。

自分のための出費というよりは、
家族や大切な人のためにお金を使うこととなりそうです。

両親であれば今までの恩を返すつもりで、
惜しまずお金を出すようにしましょう。

スポンサーリンク

信頼できる友人から借金をお願いされたときには、
断る勇気を持つことでトラブルを回避することができます。

恋愛運

巳年の人は嫉妬心が強く、
恋愛は波乱含みとなりそうです。

男性の方は、

2020年はまずまず好調の恋愛運となり、
新しい出会いが期待できる一年となるでしょう。

シングルの人は、ロマンティックな出会いではありませんが、
思ってもみない形で素敵な女性との出会いが待っているかもしれません。

少しでも好印象な女性であった場合には、
笑顔で接するようにし相手に良い印象を与えるようにしましょう。

恋につながるような出会いでなかったとしても、
どんな形で恋愛に発展するかわかりません。

2020年に出会う相手の中には、
将来を共に過ごすパートナーとなる人もいる可能性が高いので、
振る舞いには気を付けましょう。

パートナーがいる人は、
年下の女性からアプローチされることになり、
対応次第ではトラブルに発展してしまうこととなるようです。

年下のペースに翻弄されてデレデレと鼻の下を伸ばしていては、
大切な人を失ってしまうことになります。

うれしくて有頂天になったとしても、
毅然とした態度をとることが安定した恋愛運のカギとなるでしょう。

女性の方は、

恋愛運は好調とまではいきませんが、
穏やかな運気となるでしょう。

新しい出会いは期待できませんが、
身近な人と恋に落ちる可能性があります。

シングルの人は年下の人からアプローチされることになるかもしれません。

はじめは恋愛対象とは見れず、
戸惑ったり避けてしまうこともあるでしょう。

相手からの猛アタックを受け、
次第に異性として意識するようになり恋愛に発展する可能性もあります。

年齢にこだわらず相手の内面を見るようにしましょう。

片思いをしている人は、
思いを伝えるのは後半にしたほうがよさそうです。

まだあなたの良さが相手に分かってもらえていないので、
アプローチをするよりも距離を縮めることにエネルギーを注いだほうが良いでしょう。

前半に良い関係を築くことができれば、
後半に告白をするとうまくいく可能性があります。

パートナーがいる方は、
順調なお付き合いをしていくことができますが、
マンネリ化を感じてしまうかもしれません。

病気運

神経系、消化器系の疾患、関節、筋肉痛など注意しましょう。

この記事を読まれた方は以下も読まれています。
【十二支占い】いのしし(亥)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】いぬ(戌)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】とり(酉)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】さる(申)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】ひつじ(未)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】うま(午)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】へび(巳)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】たつ(辰)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】うさぎ(卯)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】うし(丑)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】とら(寅)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?
【十二支占い】ねずみ(子)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?

スポンサーリンク

-占い, 干支

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【運気上昇】アメジストと相性の悪い石は何?本来の効果を得るには?

アメジストはとても強力なパワーを持つ石で、 恋愛・金運・対人・直感力など、万能な効果を持っています。 スポンサーリンク どの願いに対しても、 「チャンスを呼び寄せて目標を達成したい」 という方に向いて …

【干支占い】ねずみ年生まれの性格と気になる2019年の運勢は?

干支は、古くから中国で方角や年月を表すものとして使われてきました。 日本人も年末年始には干支の話題が上がるように、 なじみの深いものですよね。 人は生まれた年の干支にも特別な意味があります。 十二支そ …

【2020年の運勢】西洋占星術で占う12星座の運勢(金運・仕事運)

2020年は人類の歴史の中でも、 大きなターニングポイントとなる重要な1年に当たります。 スポンサーリンク 年明けから山羊座に太陽・水星・木星・土星・冥王星の5つの天体が勢ぞろいし、 2020年のはじ …

【2020年の運勢】西洋占星術で占う12星座の運勢(全体運)

2020年は人類の歴史の中でも、 大きなターニングポイントとなる重要な1年に当たります。 スポンサーリンク 年明けから山羊座に太陽・水星・木星・土星・冥王星の5つの天体が勢ぞろいし、 2020年のはじ …

【十二支占い】さる(申)年の性格と2020年の運勢(金運と恋愛運)は?

申年(さるどし)生まれの人の2020年の運勢は、 悪くはなく、それほど良いとも言えない一年となりそうです。 スポンサーリンク さる年生まれの人はお調子者な面がありますが、 基本的には頭の回転が速く、機 …