Lives Connect

暮らしに役立つ生活情報や豆知識を提供するサイトです。

例文 手紙 文例

4月の手紙に使える季節の挨拶文・時候の挨拶文の書き出しと結びのまとめ

投稿日:2019年6月26日 更新日:

季節の挨拶、時候の挨拶は、手紙の前文で頭語
(「拝啓」など)に続く書き出しの言葉です。

四季の豊かな日本ならではの習慣ですよね。

本記事では、4月に出す手紙の書き出しと、
結びに使える文例をご紹介します。

是非、ご参考になさってください。

スポンサーリンク
  

4月の季語

陽春 桜花 陽炎 暮春 花曇り 花冷え 春風駘蕩

4月の季節の挨拶(ビジネス編)

・桜花爛漫の候、
 貴社におかれましてはますます輝かしい春を、
 お迎えのことと存じます。

・花冷えの日が続いておりますが、
 貴社の皆様におかれましては、
 お元気でお過ごしのことと存じます。

・○○様の門出をお祝いするかのように、
 色とりどりの花が咲き乱れております。

・新年度がスタートいたしました。
 気持ち新たに笑顔でご活躍のことと存じます。

・上へ上へと咲いている花水木のように、
 御社におかれましてはますますご隆盛のことと、
 お慶び申し上げます。

・風が春から初夏の香りを運んでくるのを感じる季節。
 お健やかにお暮らしのことと存じます。

スポンサーリンク

4月の季節の挨拶(一般編)

・仲春の候/春暖の候/桜花爛漫の候/桜花匂う頃

・ようやく草木もえいづる季節になりました。

・すっかり春めいてまいりました。

・春らんまん。桜が街をピンク色に染めています。

・桜の季節はあっという間、
 見頃が終わらぬうちに出かけましょう。

・やわらかな春風を頬に感じ、心華やぐ頃になりました。

・春爛漫の折から

・桜の花は今を盛りと咲き誇っております

・おぼろ月夜の美しい頃となりました

・花の盛りもいつしか過ぎて、葉桜の季節を迎えました

・若草が萌えたち春も深まってまいりました

・いよいよ潮干狩りシーズンとなりました

・行く春を惜しむこのごろです

4月の季節の挨拶(結び)

・見頃のうちに、
 お花見にお誘いくださいませ

・花冷えの頃は体調を崩しやすいものです、
 どうぞご自愛のほどを

・新しい環境で心機一転、
 皆さまの幸福をお祈りいたします

スポンサーリンク

-例文, 手紙, 文例

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【時候の挨拶】10月にすぐに使える挨拶文と書き出しの文例のまとめ

スポンサーリンク 10月に使える時候のあいさつや書き出しの文例を紹介します。 いくつか文例をまとめましたので、 使えそうなものにアレンジを加えていただき、 10月に手紙を書くときの参考にどうぞ! スポ …

9月の手紙に使える季節の挨拶文・時候の挨拶文の書き出しと結びのまとめ

季節の挨拶、時候の挨拶は、手紙の前文で頭語 (「拝啓」など)に続く書き出しの言葉です。 四季の豊かな日本ならではの習慣ですよね。 本記事では、9月に出す手紙の書き出しと、 結びに使える文例をご紹介しま …

退職・転職する際に送る連絡と挨拶メールの例文

これまでお世話になった取引先や関係各所に、 退職のご挨拶や感謝の気持ちをお伝えする社外向けの 退職・転職の挨拶メール例文を紹介しています。 退職メールでは、退職・転職のあいさつに加え、 日程が決まって …

ビジネスメールの挨拶で春の時期に使える文例をご紹介

スポンサーリンク 社会人として、「季節の挨拶」ができるかどうかはとても大切です。 メールで「季節の挨拶」をする機会はそれほど多くはないですが、 いざという時に適切な挨拶ができると、とてもスマートですよ …

【朝礼ネタ】6月にそのまま使えるスピーチの例文をご紹介

スポンサーリンク 朝礼のスピーチって何を話そうかと結構悩む人が多いと思います。 そこで、6月ならではのすぐに使える朝礼ネタをまとめました。 1分程度で話せる内容ですので、 そのまま丸暗記出来ると良いの …